バージョンアップした『聞き書きマップ』づくり:秩父市

科学警察研究所の原田豊部長が開発し、予防犯罪学推進協議会が普及推進している『聞き書きマップ』ツールを活用した「まちの安全点検マップづくりワークショップ」が平成27年5月17日に秩父市で行われました。当日は、インターナショナルセーフスクール活動を進めている花の木小学校などの小学生とその保護者、教員、地域住民、市職員など合計17名が参加し、デジタルカメラ、ICレコーダー、GPS受信機を使って、子どもや高齢者、車椅子のそれぞれの立場になって交通事故の安全点検マップを作成しました。『聞き書きマップ』のデータをマップやシートに印刷する機能を追加することで、全員参加で手軽にマップづくりを進めることができ、マップづくりでの議論も盛り上がりながら作成できたと参加者からは好評でした。

titibu_kikigaki_1

主催

秩父市セーフコミュニティ推進協議会>
「国際基準の安全な学校・地域づくりに向けた協働活動支援」プロジェクトグループ

協力 科学警察研究所、一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズ、明治大学理工学部都市計画研究室

日時 平成27年5月17日(日)13:00-17:00
場所 秩父市歴史文化伝承館及び秩父第二中学校区内
対象 小中学校の児童、保護者、教員、地域住民、市職員ら14名

今回のワークショップも、前回(平成26年9月6日開催)同様、午後1時から会場になった秩父市歴史文化伝承館において説明会を行った後、「子ども」、「高齢者」、「高齢者及び車椅子」のグループごとに約1時間まちを歩いて安全点検を行いました。再び会場に戻って1時間ほどグループワークで作成した安全点検マップを発表しあいました。今回も「安全点検マップ」づくりと同時並行して行いました。
 前回のワークショップから改善された点は、まち歩き時にデジタルカメラ、ICレコーダー、GPS受信機を使って蓄積したデータが歩行ルートのマップへの印刷や写真・つぶやきをシートに印刷される機能が加わったことです。これによって、これまで1人だけがパソコンで作業し、デジタルのみで難しい印象があったのに対し、印刷したマップやシートをみんなで模造紙に切り貼りし手仕事で、全員参加でマップをまとめることができるようになりました。このことにより、マップづくりの議論が白熱し、また印刷された写真やコメント(つぶやき)を、優先順位をつけながら模造紙やマップに貼り付け、マップづくりだけでなく、交通安全などについて考えながらまとめることができます。
 完成したマップには、GPSで記録された歩行ルート付きのマップを中心に貼った模造紙に、デジタルカメラでの写真、ICレコーダーでのつぶやきコメントが貼られていました。優先順位の高い写真やコメントはマップに、優先順位の低いものは下に例示としてレイアウトされるなど、交通安全などの気づきがマップ全体にわかりやすくまとまっています。
 参加者からのアンケートでは「『聞き書きマップ』で短時間に成果物をまとめられ、感動しました。」(40代・男性・学校教員)、「マップ、GPS、カメラと昨年より数段向上し、まとめの作業がスムーズに行えた。」(60代・男性・住民)など、『聞き書きマップ』の機能性の改善に関するコメントがありました。また、「一方通行や狭い道が多く、車・自転車・歩行者とそれぞれの立場が安全に対する感情が異なると思いました。」(60代・男性・住民)などの交通安全に対する気づきや立場による視点の違いの再認識のコメントや、「車いすでの街歩きは非常に厳しい地域であることが改めてわかった。集水マス、砂利、坂道、段差、公衆トイレの利用など不便に感じる点も多かった。」(50代・男性・PTA)など、車椅子での具体的な危険や不便なポイントなどのコメントもありました。
 今後は、今回のマップづくりだけで満足せず、その後の交通安全に対するアクションの実施や、定期的な「安全点検マップ」づくりの実施による安全性の定点観測と地域やアクションの評価などにつなげていくことが期待されます。

 今回の取組みは、秩父市の広報「市報ちちぶ」の6月号及び7月号でも紹介されました。

◎市報ちちぶ 6月号

http://www.city.chichibu.lg.jp/secure/12194/270601.pdf

◎市報ちちぶ 7月号

http://www.city.chichibu.lg.jp/secure/12288/270702.pdf

(文責:泉山塁威)

titibu_kikigaki2-1

子ども班:聞き書きマップ

titibu_kikigaki2-2

高齢者班:聞き書きマップ

titibu_kikigaki2-3

車イス班:聞き書きマップ

titibu_kikigaki_3

『聞き書きマップ』の作業・印刷の様子

titibu_kikigaki_4

『聞き書きマップ』の作業画面(データインプット時)

関連記事