児童館職員に対するKYT(危機予知トレーニング)研修:厚木市

2014年6月10日、厚木市にて児童館職員向けにKYT(危機予知トレーニング)研修が行われました。

日時 2014年6月10日 10:15〜12:00
参加者 児童館職員37人
講師 西田佳史(独立行政法人産業技術総合研究所デジタルヒューマン工学研究センター

講義

kyt1

まず、統合実装プロジェクトより西田佳史(独立行政法人産業技術総合研究所)が「子どもの事故を科学的に予防する」と題して、児童館職員向けに講義を行いました。

KYT教材体験ワークショップ

kyt2

講義の後にはKYT教材を使った体験型ワークショップを行いました。

研修後のアンケートでは、「講義内容が今後の児童館運営に役立つかとの問いには全員の職員が「役に立つ」と答え、さらに「今後KYT教材を使ってみたいかとの問いにはほとんどの職員が「早速使ってみたい」と答えられました。

イラスト教材 例

kyt3

kyt4

文責:佐藤安澄

関連記事