韓国・釜山において、セーフコミュニティアジア会議開催(平成26年5月12〜15日)

セーフコミュニティアジア国際会議が5月12〜15日の4日間、釜山にて開催され、統合実装プロジェクトから山本・重根・橘(子ども安全まちづくりパートナーズ)、原田(科学警察研究所)が参加した。
日本をはじめ韓国・中国・台湾・イランなどアジア各国から研究者や自治体、教育関係者などが集まり、各国の取組・成果やその分析、さらにはセーフコミュニティの他機関連携についてなどセーフコミュニティ・セーフスクールに関する様々な項目についての発表があった。

関連記事