安全行動イメージトレーニング(児童(遊具・室内・交通編))

プログラムの適用事例


韓国調査報告書―京畿道教育庁―(安全行動イメージトレーニングのプレゼンテーション)

image2

日時:2016年3月10日
会場:京畿道教育庁
参加者(教育庁関係者):10名
明治大学:8名

京畿道教育庁へ訪問し、学校教育に関する意見交換だけでなく、教育庁の方々の取り組みの紹介、産総研のデータをベースに開発した「安全行動イメージトレーニング」をプレゼンする機会となりました。 … 続きを読む


自由学園初等部 安トレをつかった安全学習

image2

日時2016年4月13日(水)2時限目、3時限目、4時限目
場所自由学園 多目的室
参加者2時限目 1・2年生、3時限目 5・6年生、4時限目 3・4年生
企画・講師・進行自由学園危機管理本部 簑田圭二
アドバイザー若林直子(生活環境工房あくと)・重根美香(子ども安全まちづくりパートナー … 続きを読む


港区立高輪保育園で、安トレ・都市公園編を実施

IMG_1128

日時:2015年11月16日(月)13:30〜14:10
場所:港区立高輪保育園教室内
参加者:高輪保育園の5歳児クラス(30名)、保育士
講師・進行:若林直子・高橋明子(生活環境工房あくと)、重根美香(子ども安全まちづくりパートナーズ)

港区立高輪保育園は、緑豊かな都市 … 続きを読む


小児保健学会 傷害予防セミナーでの安トレ研修:長崎市

antre_photo1

日時2015年6月18日(木)15:15〜16:25
場所長崎県長崎市 長崎新聞文化ホール
講師重根美香(子ども安全まちづくりパートナーズ)
記録・サポート西田佳史・北村光司

参加者16人

レクチャー概要
本研修は、小児保健学会大会の「第3回傷害予防セミナー」のなかの「傷 … 続きを読む


韓国でも「安全行動イメージトレーニング」教材に高い関心

korea_photo1

日時平成27年3月19日(木)〜3月24日(火)
場所ソウル市麻浦区ソンミサン学校、ソウル市SC松坡区子ども安全教育館、ソウル市鍾路区ヘソン地域児童センター、SC果川市清渓小学校(ISS)、SC釜山市沙下区甘川文化村コミュニティセンター等
説明者山本俊哉(明治大学理工学部教授、一般社団法人子 … 続きを読む


そのほか、

  • 児童館での安全学習として
  • 幼児向けサークルの安全学習として
  • 保護者向けの安全学習として
  • 幼稚園・保育園・学校の安全学習として

特徴

子どもたちがグループディスカッション(または親子の対話)を通して、安全な行動とは何か、危険につながる行動は何かについて自由な発想で想像力や自分の経験と照らし合わせながら学習を深めていきます。指導者からの一方的なルールの徹底や禁止事項を伝えるのではなく、子どもたちがどうしたら怪我をせずに生活ができるかを自身で考えるきっかけづくりとなります。

所要時間・実施人数

約10分〜15分
グループディスカッションの場合は5〜6人が適当です。なにも発言しない子どもができないように上手にファシリテートしましょう。

導入例

  • 厚木市立児童館

KYT視察風景

実践マニュアル(サンプル)

グループ編

manual

1to1編

manual

※クリックでPDFが開きます。

イラスト資料(サンプル)

安全行動イメージトレーニング_イラスト

illust_pdf

>>韓国語の翻訳はこちら