スポーツ中の危険を学ぼう

特徴

日本スポーツ振興センターに報告された傷害データを活用し、死亡重症事故の事例や、競技別による事故発生状況を、イラストを活用して分かりやすく伝えることができます。また、AEDの使い方や熱中症対策について学ぶことができます。

導入例

学校の学習指導要領に沿って、保健、生活、家庭科、学活、体育などの授業の一環として活用することができます。

講習の概要

  • スポーツ事故の概要(発生件数、状況、競技別発生件数)
     -死亡・重症事故の事例
     -野球による事故
     -サッカーによる事故
     -バスケットバールによる事故
     -その他のスポーツ事故
  • AEDの重要性
  • 熱中症の予防
  • 導入メリット

    子どもが主体になれる傷害予防プログラムを計画・実施したり、安全対策を考えるきっかけを作ることができます。

    抜粋版PDF

    Microsoft PowerPoint - スポーツの安全