行動計量学会第42回大会 平成26年9月2日〜5日

IMG_2706_1

平成26年9月5日、東北大学にて「行動計量学会42回大会」が開催され、統合実装プロジェクトから重根美香(子ども安全まちづくりパートナーズ)が、特別セッション「生活環境の安全・安心」の中で研究報告を行いました。

タイトル 行動計量学会第42回大会
期日 平成26年9月2日(火)〜5日(金)
会場 東北大学川内キャンパス
URL http://bsj.wdc-jp.com/2014/

「地域安全マップ作成が住民の安全安心意識に与える影響」と題し、厚木市で行ったSCアンケート調査による活動評価の結果の一部を発表しました。セーフコミュニティの活動を評価し改善するという指針に基づき、地域安全マップを住民意識から評価した結果、地域愛着や安全安心感の一部に負の効果が認められることを示しました。

※論文はこちら(外部サイトリンク:cinii)『地域安全マップ作成が住民の安全安心意識に与える影響(特別セッション 生活環境の安全・安心)』

関連記事