亀岡市インターナショナルセーフスクール認証式・シンポジウムに参加

日時 平成27年10月3日(土)9:45~11:00 曽我部小学校認証式
13:15~15:45 保育所(園)認証式・シンポジウム
場所 曽我部小学校、ガレリア亀岡 1Fコンベンションホール

平成27年10月3日、亀岡市でインターナショナルセーフスクール認証式およびシンポジウムが開催されました。認証を取得したのは、曽我部小学校、亀岡あゆみ保育園、亀岡市立保育所(本梅・東本梅・川東・中部・東部・第六・別院・保津)の計10校で、保育所(園)がISS認証を取得することは日本初であり、また、同市内の10校もの学校が同時にISS認証を取得することは世界初です。

まず午前中に、曽我部小学校にて、曽我部小学校認証式が開催されました。式には、地域住民やPTA、卒業生、そして亀岡市と同様にISS認証取得に向けて活動している大阪府松原市の教育委員会の方をはじめ、多くの方が出席しました。曽我部小学校は、2013年9月のISS取組宣言以来、自転車免許証取得や安全マップ作り、いじめ防止フォーラムの開催等、多くの活動を進めてきました。式では、ISS公認認証審査員の白璐氏と白石陽子氏からの認証宣言、白氏、白石氏、栗山亀岡市長、竹岡教育委員会教育長、俣野校長、PTA会長、児童会代表の8名による合意書の調印、そして認証楯・旗の授与が行われました。式の後半には、曽我部小学校の児童による「ISS認証までのあゆみ」の発表、ISSテーマソング「いのち輝かそう」(作詞・卒業生、作曲・職員)の合唱がありました。

曽我部小展示1

曽我部小展示2

曽我部小展示

曽我部小認証旗授与

曽我部小認証旗授与

午後には、ガレリア亀岡にて、亀岡あゆみ保育園、亀岡市立保育所(本梅・東本梅・川東・中部・東部・第六・別院・保津)認証式・シンポジウムが開催されました。各保育所(園)では、データの分析から、「体づくり」「安全教育」「環境改善」の3つのテーマで取組を進めてきました。認証式の冒頭には、活動の背景や取組の具体的内容についてのビデオ上映があり、地域住民やPTAをはじめとした認証式参加者が、ISSの理念や各保育園(所)の活動について理解を深めることができました。その後、合意書の署名、認証盾・旗の授与があり、式の最後には、白氏、白石氏、栗山亀岡市長、今井久人(一社)日本セーフコミュニティ推進機構専務理事に対し、児童よりそれぞれの似顔絵入りの首飾りがプレゼントされました。

認証式後のシンポジウムでは、「インターナショナルセーフスクール~これまでの取組みと何が違うの?~」をテーマに、白石氏による講演が行われました。講演後には、保育園(所)職員によるISS取組発表、そして各保育園(所)の活動についての白氏からのコメントがありました。白氏は、「安全教育を保育園(所)という早期の段階から実施していることは大変評価できる。安全教育により育まれた『自分の安全は自分たちで守る』能力は、これから先の人生においてもきっと役に立つ。」と述べ、各保育園(所)の活動を評価しました。シンポジウムの最後には、園児たちよりISS活動に関連したリズム遊びや体操等の発表があり、会場は大きな盛り上がりを見せました。

中部保育所展示

中部保育所展示

保育園(所)合意書署名

保育園(所)合意書署名

保育園(所)認証旗授与

保育園(所)認証旗授与

関連記事